デスク整理に役立つアイテム

ノートパソコンスタンド

ノートパソコンスタンドはノートパソコンを置いて高さや角度を変えられるアイテムです。ノートパソコンの高さを変えられることによって、見やすい位置にセットして使うことができます。目線や姿勢も調整できるので、体の負担を軽減することができます。作業効率も上がりますし、疲れにくくなります。ノートパソコンの下にもスペースができ、熱がこもりにくく、エンジニアにはもってこいのアイテムです。

机上モニタスタンド

机上モニタスタンドとは、上にパソコンのモニタを置いてその下にキーボードを収納できるアイテムです。これもデスク周りのスペースを有効活用するのに役立ちます。USBのポートや電源コンセントがついており、周辺機器の充電や電源確保に便利です。

ケーブルボックス

電源タップやケーブル類をまとめてしまっておくことができるアイテムがケーブルボックスです。デスクにケーブルがごちゃごちゃしていると作業の邪魔にもなりますし、見た目も悪いです。ケーブルボックスを使えばそうした状況でも心配ありません。ケーブルが視界に入ってこないので整理整頓されているように見えますし、通気孔があるので熱がこもる心配もありません。ケーブルを引っかけて落としてしまうリスクも回避できます。

電子吸着ボード

電子吸着ボードとは、静電気の力でメモなどの紙を貼り付けておくことができるアイテムです。ノリなどは使っていないのでベタベタすることはなく、はがしてもまたくっつくので経済的です。乾電池で動くので煩わしいケーブルもありません。よくモニタに付箋を貼っている人がいますが、見栄えも悪くセキュリティ的にもおすすめできません。電子吸着ボードがあればメモをもとめておくことができ、モニタ周りがスッキリします。

チェアハンガー

椅子に上着をかけられるようにするアイテムがチェアハンガーです。椅子の背もたれに上着をかけてしまうと床に裾がついてしまったり、椅子の車輪で踏んでしまったりすることがあります。チェアハンガーを使えばそうした心配がなくなります。本体のS字フックを椅子の背もたれに引っかけるだけで簡単に設置できます。上着にシワがつくことも予防でき、スーツで出社するエンジニアにはおすすめのアイテムです。

ファイルボックス

書類を整理する定番のアイテムです。紙やプラスチックなど素材も形も大きさもさまざまです。デスクの上に置いたり、引き出しにしまったり使い方もいろいろあります。値段もお手頃なのでデスク周りの整理整頓に取り入れたいアイテムの1つです。

ティッシュケース

鼻をかんだり、ちょっとした汚れを拭き取ったり、デスク周りに必須なのがティッシュです。ですがティッシュをそのまま置いていてはスタイリッシュではありません。ティッシュケースを使えば最小限のスペースでティッシュを置いたり、ちょっとしたところに引っかけたり、邪魔にならないところにティッシュをしまうことができます。